えもふりをUbuntuで動かす手順


えもふりってなんだ?

E-mote Free Movie Maker(以下えもふり)は、 絵師さんの「もっと簡単にキャラクターを動かしたい!」 動画制作者さんの「設定なんて面倒なことしたくない!3秒で動かしたい!」 っていう、皆からの強い要望にお応えするために 『E-moteよりも簡単に、楽しく、ぬるぬる動くキャラクターを作る』 ことを目的として開発された、新しい形のE-moteだよ!

by http://emote2.mtwo.co.jp/emofuri.php

自分で描いたキャラクターとかの絵を簡単にアニメーション化することができるらしい。
実際のアニメーションを見たい人はhttp://emote2.mtwo.co.jp/emofuri.phpを見てください。
もしくはTwitterで「えもふり」とかで検索すると出てくると思います。

でもえもふりはWindows用のアプリケーションです。悲しい。
でもUbuntuでも動きます。やったね。

それではえもふりをUbuntuで動かす手順です。
というかwineで動きます。わかる人は見なくて良いと思います。

ちなみにUbuntu14.04でやってます。

wineのインストール

$ sudo apt-get -y install wine

えもふりをダウンロード

http://emote2.mtwo.co.jp/download.php

インストーラを実行

Downloadsディレクトリにダウンロードしたとします。

$ cd Downloads
$ wine emote_moviemaker_setup_20140703.exe

インストールが今、はじまる

セットアップウィザードへようこそ

同意したら次へをクリックして進めます。

私はデスクトップショートカットはいらないのでチェックを外しました。

欲しい人はチェックを外さないようにしましょう。

インストール先を選ぶ。いじらなくて良いです。

特に問題なくインストールが終了すると思います。

えもふりの実行

起動してみよう。

$ cd [~/Downloads]
$ cd .wine/drive_c/Program Files (x86) [~]
$ cd m2tools CheeseWare/EmoteMovieMaker
$ ./motioneditor.exe

わーい。動いたぞー。

れっつえもふり!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です