麺劇場に行ってきた


こんにちはxsotaです。

麺劇場玄瑛という名前のラーメン屋さんに行ってきました。

 

外観はこんな感じでした。

IMGP0337-50per

 

開店時間の前から何人か並んでました。

そして開店時間がきました。

あれ?

よく見ると”開店”じゃなくて”開演”だ。

IMGP0336-50per

「麺劇場」というだけあって、普通のラーメン屋とはなんか違う感じ。あんまりラーメン屋行かないけど。

 

麺劇場

ところで、いったい麺劇場ってなんなんだ?ラーメン食べながら映画でも見るのか?

と思って中に入ったら座席が劇場?っぽい配置になってました。
IMGP0332-25per

麺劇場玄瑛のページに、もっとわかりやすい写真が掲載されてます。

 

並んでいた人が全員座席についてから、前の方に店員さんがやってきて、メニューの紹介をしてくれました。

メニューのラーメンをひとつひとつ紹介してくれたのですが、たまごかけごはんの紹介が衝撃でした。

「一番のおすすめはたまごかけごはんです。『ラーメンとたまごかけごはんを食べるとお腹いっぱいになっちゃう』という人はラーメンを残してもいいので、たまごかけごはんを食べて欲しい」

なんてこったい。ラーメン屋なのにたまごかけごはんをおすすめされてしまった。

めちゃめちゃ卵にこだわってるらしい。

これはたまごかけごはんを食べるしかないじゃないか。

たまごかけごはん以外は、アルバイトに一番人気メニューが担々麺だけど、原価が高いメニューだから賄いでは食べられない。みたいな説明をしてくれたので、担々麺を選びました。

あと、メニューを見ていて驚いたのが、ラーメン屋さんなのに一番でかい写真の料理が「たまごかけごはん」でした。

(しまった。メニューの写真を撮るのを忘れた)

 

これが担々麺。うまかった。

IMGP0321-25per

 

そしてこれがたまごかけごはん。

麺劇場なのにたまごかけごはんがめっちゃうまい。

4人で来て16個のたまごかけごはんを頼んだお客さんもいるらしい。

IMGP0325-50per

 

というわけで、変わったラーメン屋さんに行ってきたという日記でした。

 

 

 

 

これ書いてたらお腹すいてきた。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です