エボラで滅びたほうがいい


あっちを見ても、こっちを見ても、みーんなスマホを眺めている。
友人と食事をしていようと家族と食事をしていようと、自転車に乗っていようともスマホを眺めている(ぶつかりそうで怖いからマジでやめてほしい)

目の前にいる友人たちとコミュニケーションをとるよりも、ネットでコミュニケーションをとることがそんなに大事ですか。

いつでもどこでも暇があればスマホアプリで遊んだり、SNSを見ている。
コミュニケーションとりたいならスマホの中のヴァーチャルな世界じゃなくて、リアルでコミュニケーションをとればいいのに。
このままじゃ、どんどんリアルでコミュニケーションをとるのが苦痛になり、ネットの世界が心地良くなっていき、リアルでは孤独に生きることになってしまう。

みんなが本当にしたいことはスマホアプリじゃないと思う(妄想)
何が楽しいのか、何がしたいのかまでスマホにコントロールされ、大事な時間をネットに費やしている。

あらためて、自分のしたいことを考えた時にスマホアプリをしたいと思う人は少ないと思うんだけど、これも俺の妄想かな。

この先、さらにスマホ依存の人間が増えるくらいなら、ここらでエボラかなんかで日本は滅びたほうがいいのかもしれない。
まちで人を眺めていると、そう思う。たまに遭遇する可愛いJKを見るとそんなことどうでもよくなるけどね。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です