Kotlinでメモ帳アプリつくってみた時の思い出


どうも、kotlin初心者マンのxsotaです。

なんかしらんけどkotlinでAndroidアプリをつくってみたかったのでメモ帳アプリをつくってみたよ。

kotlin楽しいね。

「2,3時間で作れるだろ」と思ってたら合計で5,6時間はかかったよ。

こんなアプリつくったよ

起動したらメモを書けって言われるから右下のボタンを押すよ
20160925174915

タイトルと中身を書けっていわれるから書くよ
20160925174920

右上のボタン押すと保存されるよ
20160925175029

みっつ保存してみたよ
20160925175049

こういう現象が起きたけどKotlin 1.0.4にしたら起きなくなったよ。

とりあえずGitHubにもあげといたよ(ブログ書いた時点でのcommitはこっち)

次はevernoteみたいに複数端末間でメモを同期できたらいいな。

lazyで定数の初期値を条件によって変えられるの便利だし、?:intent.getStringExtra("id") がnullだったらUUID.randomUUID().toString()が返ってきたりするし、超便利だなと思いましたまる

Kotlin 他にも便利なものがいろいろありそうだししばらく使ってみようかな。と思いましたまる

さようなら。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です